【週報】投資の運用実績(2022年11月26日時点)

こんにちは、ゆう太です。

この記事ではわたしの投資運用実績(週報)を紹介しています。

Twitterでは、『トライオートETF』と『トラリピ』の維持率を報告してます。

維持率報告のTwitterはそれぞれの報告内に載せてあります。

Twitter(https://twitter.com/yutalife_AB)では他にも『家族』『フロンターレ』『お金』『ユニクロ(服装)』のことについても発信してるので良かったらフォローしてください (^▽^)/

 

【私の合言葉】

・つみたてNISAは子供の学費。
・iDeCoは老後資金。
・トライオートETFはあぶく銭。
・トラリピは14年後の生活費。
・暗号資産つみたてもあぶく銭。

 

【目次】
◆運用実績(集計)
◆つみたてNISA
◆iDeCo
◆トライオートETF
◆トラリピ
◆暗号資産つみたて
◆総括

 

運用実績(集計)

2021年10月22日から現行のやり方で資産表を付けています。ブログでは金額を含めた週報をしています。

先週の記事はこちら

【週報】投資の運用実績(2022年11月19日時点)

 

『つみたてNISA』『iDeCo』『暗号資産つみたて』は決済した利益が積み上がるわけではなく、将来お金を使う時に評価損益がプラスになってるのを目指してる投資手法です。

『つみたてNISA』『iDeCo』は子供の学費と老後資金なのでその頃にプラスになってることを願ってます。『暗号資産つみたて』は本腰を入れているわけではなく、暴騰したときに売り逃げするのが目標です。

『トライオートETF』『トラリピ』は細かく注文と決済を繰り返して、預託証拠金を大きくする手法です。

そのため評価損益はマイナスの時がほとんどで、これまでの決済益が評価損益を上回っている状態で全決済するのであれば成功です。

『トライオートETF』は勉強不足で欲に駆られたため今はひたすら含み損を耐えている状況です。『トラリピ』は資金を貸し出しているのと積み立てが出来ていないので少しリスクが高くなっていますが胃が痛くなるほどのピンチは迎えないで続けられてます。

 

1週間の資金増減

左が前週と今週の資金額、右が1週間の資金の増減です。

【評価損益増減】+¥69,830

先週のマイナス分が戻っただけの状態です。

 

アメリカの市況

23日(水)の「PMI(景況感)」の悪化、「FOMC議事要旨」で12月の利上げは0.5%がさらに濃厚になったことでドル安になり株価は上昇しました。

24日(木)は「感謝祭」で休場、25日(金)は「ブラックフライデー」で短縮取引だったのでほとんど相場に動きはありませんでした。

28日(月)の週は11月の月末フローで企業特有の決済が増えるため動きが読みにくいと思います。

30日(水)にはパウエル議長の発言があるため相場が急な動きをすることが考えられます。

 

今後の心構え

今年はファンダメンタルズを勉強しているので、経済指標でどう動くのか予想してその結果を体感するのがメインです。

全ての投資手法が基本放置なのでほとんどすることはありませんが、指標の発表に備えて資金移動をする材料にはなっています。

これからは急速にドル高円安の方向に動く可能性は下がったため資金移動も考えないで済むため静かに相場を眺めています。

それではそれぞれの投資報告をしていきます。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

つみたてNISA

2019年3月から楽天証券で運用中です。
コロナが世界中に広まり始めた少し後の2020年2~4月を除いた全ての月で、評価額はプラスで推移しています。
2021年9月に取引内容を整理し、以下の設定で運用をしています。

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】+¥8,618

先週のマイナス分が戻った感じです。

この先また来るであろう株高のターンが来た時にすごい含み益になりそうでワクワクします。

資金を使用し始めるのは10年後、長女が大学に進学するならその時の学費にと考えてます。進学しなくてもやりたいことがあればその資金を提供したいです。

その時の金額は
【投資累計額  450万円】
【時価評価額  700万円】
【評価損益 +250万円】になってるのが目標です。

 

「オールカントリー」は3300円を月一回

毎月一回、楽天キャッシュで3300円を積み立てています。少額を月一回の積み立てなのでバラツキは大きくなるのでたまに評価損益がマイナスになります。

 

「S&P500」は1500円を毎日

メインは「S&P500」の1500円毎日積み立てです。

これで1週間に7500円、月に3万円くらいを積み立てています。

理論的には大きい金額を一括投資のほうがリスクが高くなるので良いほうに転がれば利益も大きくなります。

逆に暴落したときには損失が大きくなる可能性が高いことになります。

子供の学費のためなのでリスクを低くする手法を選んでます。

 

iDeCo

2021年4月から楽天証券で運用中です。
2020年に前職を退職して企業DCが利用できなくなりました。そのため楽天証券でiDeCo口座を開設し、企業DCから資金を移動して運用を開始しました。

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】+¥3,058

2週連続少しだけ評価損益は増えています。

引き出せるのが28年後なので、今の投資金額では値動きも小さくて当然です。

老後資金なのでリスクを抑えるために『つみたてNISA』と同じように毎日積み立てにしたいですが、楽天証券ではその設定が出来ないため月一回1万円の積み立てにしています。

 

65歳の時に1200万円

今の設定のまま65歳まで平均利率7%で運用出来れば
【投資累計額   350万円】
【時価評価額 1200万円】
【評価損益  +850万円】になってるのが目標です。

その時にはトラリピでは1か月平均20万円稼ぐ設定にしているのが目標なので、それプラス年金でそれなりに贅沢な暮らしが出来るイメージです。

63歳で住宅ローンも払い終えるので、今の状態を維持できれば老後に不安はありません。

 

トライオートETF(TQQQ)

入出金額:1,830,000 円

2021年2月からインヴァスト証券で取引をしています。

 

Twitterの報告は以下

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】+¥25,647

先週と同様ほとんど動きませんでした。

 

資金効率

有効比率が400%くらいにならないと安心感を感じません。

それくらいまで回復したら資金移動を開始しようと思います。まだしばらく先でしょうが…。

 

 

 

130万円の含み損に慣れてきている自分が怖いです。

ポロっと妻に見られないように注意しなければなりません。

その緊張感のほうがロスカットより怖いかもしれません。

 

日足、週足、月足チャート

週足がわかりやすいですが2週連続でほとんど動いていません。

今の価格帯が前回安値付近なので、翌週は月末フローで反落してパウエル議長の発言で上昇してレジスタンス突破という流れが理想です。

 

今後の方針

有効比率が400%付近まで回復したら資金を預金とトラリピに移動させることを考えます。

一気に稼ぎたいと考えてたのでリスクを高くし過ぎましたが退場しないでいられてるのはラッキーだと思います。
設定を参考にさせていただいた方はロスカットされていたようです。金額は私には計り知れない額ですが、ご本人にはショックは大きくはなかったようなので安心しました。

資金を調整し終わったら暗号資産と同様に儲け続けられたら良いなくらいの心構えで運用したいと考えてます。

トラリピのサブポジションとしてリスクを低くすれば私と同じようにはならないはずです。

 

口座開設・維持手数料は無料

取引しなくても口座開設・維持は無料です。入金さえしなければいじりまくってもお金は減りません。

興味ある方は以下の広告から口座開設お願いします(⌒∇⌒)

トライオートETF

 

トラリピ

入出金額:720,000 円

2019年2月からマネースクエアで取引をしています。

 

Twitterの報告は以下

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】+¥28,596

評価損益も回復してきて、預託証拠金も順調に増えています。

ここにトライオートETFに貸し出した資金20万円と未積立金18万円が加われば、参考にさせていただいている鈴さんの『自分年金』EUR/JPYのトラリピを追加できます。

早くやりたくてワクワクです。

 

確定損益

EUR/GBPの一撃が大きいけど、やっぱり最近はドル建ての通貨ペアが稼ぎ頭です。

 

資産状況

トータルの入金額は72万円なので、今すぐ全決済をしてもプラスで終えられることになります。

どうしてもお金が必要な時に今ぐらいの状況でいられると助かります。

 

今後の方針

1~3月、4~6月、7~9月の平均確定損益を合計した4万3千円を引き出すことにしました。
10月にまとまった支払いがあったのでその補填用です。

相場が落ち着いていればこういう使い方も出来るので便利です。

 

ここでオススメを一つ。

始めた当初は「あっきんさん」、現在は「鈴さん」を参考に運用しています。そんなお二人が共作で本を出しています。

トラリピとはどんなものか、リスクが低い運用とはどういう考えかを知りたい方はぜひ読んでみてください。

以下のリンクから購入してみてください。

 

暗号資産つみたて

コインチェックで2021年3月からビットコイン(BTC)、12月からリップル(XRP)の積立をしています。投資額は各通貨【月1万円】です。

積立資産額

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】
BTC:‐¥1,645
XRP:+¥5,556

 

BTCはジワジワ上がっては急落を繰り返しています。他の暗号資産もBTCと似たような値動きをしている中、XRPだけ少し変わった値動きをします。

2通貨積み立てようと考えたときに、イーサリアム(ETH)にしなかったのはBTCと覇権争いをしている雰囲気で値動きは似ていたからです。

暗号資産の中でも分散投資をしている感じです。

 

今後の方針

結論から言うと、暴落していようが積み立ては継続します。

みんなが怪しんでくれたほうが、これから来ると信じている最高値更新の時にすごく儲けられるはずです。

そうなった時にやめることを考えます。

上がってるときに腹八分目で退けるマインドを鍛えていきたいです。

 

『QUOREA』や『マイメイト』という方法

GMOコインを利用して『QUOREA(暗号資産)』を運用していた時もありました。

自動売買とは言ってもAIを選ぶために相場観が必要な手法です。

やったことはありませんが、今話題の『マイメイト』も同様だと感じます。

選んだAIと相場が一致すれば24時間取引してくれるので利益は大きくなるでしょう。

私は選ぶセンスが無かったのでやめました。

こちらも口座開設・維持手数料は無料

取引しなくても口座開設・維持は無料です。入金さえしなければいじりまくってもお金は減りません。

興味ある方は以下の広告から口座開設お願いします(⌒∇⌒)

QUOREA(暗号資産)マイメイト

 

総括

値動きが乏しいのは一先ず今回までと思われます。

年末に向けてアメリカの経済指標と投資家の思惑がぶつかる予測です。

 

アメリカ経済指標

28日(月)週の前半は月末のためテクニカルが反応しにくい相場になります。

30日(水)にはFRBのパウエル議長の発言があり、その後もアメリカの経済指標が続いて12月2日(金)に雇用統計があります。

「パウエル議長の発言時」と「雇用統計発表時」には相場はある程度動くはずです。

 

運用方針

現状維持のみです。

早くトライオートETFを整理したいです。

 

43歳で投資資産額「1000万円」

『つみたてNISA』『iDeCo』の「時価評価額」と『トラリピ』の「預託証拠金」の合計額が43歳で「1000万円」に到達する計画です。

6年後です。

このブログももっと育てて本業以上に稼いでいたいです。

 

家族のために悩みたくない

投資とブログをしている理由は、家族の要望でお金を理由に悩みたくないからです。

無駄遣いは控えますが、妻が買いたいものを買ってあげ、妻が行きたい場所に連れて行ってあげ、子供たちにはやりたいことをやらせたい。

私は我が家の駐車場にカーポートバルコニーを付けたい(笑)

すぐ出来れば良いですがそれは無理な話なので気長にリスクを抑えて継続します。

お金に左右されない人生を歩んでいきたいです。

皆さまにも良い未来が訪れることを願ってます。

 

最後に

当ページに掲載している情報については、その正確性・安全性等を保証するものではなく、あくまでも参考情報の提供のみを目的としており、特定の投資商品の購入・売却を勧誘するものではなく、また取引の安全性を保証するものではありません。

投資・売買に関する最終決定はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました