【週報】投資の運用実績(2022年12月17日時点)

 

こんにちは、ゆう太です。

秋生まれなので秋の空や景色が大好きです。冬の空も澄んでて大好きです。

良い写真が撮れたら毎週景色の写真をトップに載せます。

 

さて、この記事では投資の運用実績(週報)を紹介してます。

年収400万円の一馬力サラリーマンが、低資金ながら投資を続けているので読んでみてください。そして応援してください。

目標は50歳くらいでサラリーマンをやめる選択肢を持てるほどの副収入月50万円と資産1000万円(これで十分)を持つこと。

飽きっぽく、一つのことを極める性分ではないので、

「何コレ?このレベルでよく発信できるね」

と思われるのは承知の上で週報ブログは継続するので覚悟してください(笑)

Twitterでは『トライオートETF』と『トラリピ』の週報を毎週土曜日中に発信するようにしてるのでそちらも良かったらぜひ!

その時のtweetもこのブログのそれぞれの項目に載せてます。

ちなみにTwitter(https://twitter.com/yutalife_AB)は、『家族』『フロンターレ』『お金』『ユニクロ(服装)』のことについても発信してるので良かったらフォローしてください (^▽^)/

週報ブログが慣れてきたら同じようなテーマの記事も増やしていく予定です!

とにかく書けば良いのになかなか書けない自分がもどかしい日々です。

 

【私の合言葉】

・つみたてNISAは子供の学費。
・iDeCoは老後資金。
・トライオートETFはあぶく銭。
・トラリピは14年後からの生活費。
・暗号資産つみたてもあぶく銭。

 

【目次】
◆運用実績(集計)
◆つみたてNISA
◆iDeCo
◆トライオートETF
◆トラリピ
◆暗号資産つみたて
◆総括

 

先週の記事はこちら

【週報】投資の運用実績(2022年12月10日時点)

 

運用実績(集計)

ここでは全体の集計を報告していきます。

【1週間の資金増減】
【アメリカ中心の市況】
【今後の心構え】

の3本です。

 

1週間の資金増減

左が前週と今週の資金額、右が1週間の資金の増減です。

【評価損益増減】‐¥85,958(前週‐¥120,784)

2週続けて大きく含み損は増えました。

重要な経済指標が多く値動きが激しい一週間でした。結果下落が勝ってしまいました。

 

アメリカ中心の市況

とにかく要素がたくさん。

「CPI」「FOMC」「タカ派メインの意見割れ」「リスクオフの相関」「欧州各国の利上げ」「世界的な景気後退懸念」「クリスマス休暇」

「CPI」は予想以下でも影響は限定的

「CPI」が予想を下回る結果だったため、インフレの頭打ちがさらに意識されてドル安株高で反応がありました。

ただ、前回のCPIではドル円が約6円下落したのに対して今回は2円程度で収束しました。

その差の理由として考えられるのは、
◆相場に経験値があったのでサプライズ感薄く反応が鈍くなった
◆前回はドル円が高値圏で買い注文が溜まっていて、その損切りも含めて大暴落
◆翌日に「FOMC」があるので、単純に取引量が控えられて

「FOMC」「タカ派メインの意見割れ」「リスクオフの相関」

「FOMC」の利上げも大方の予想通り0.5%でした。こちらもサプライズ感が乏しく値動きは限定的でした。

それよりもFRBメンバーの発言や意向がタカ派優勢だけどもハト派とも取れる発言もチラホラで乱高下した感じです。

市場は来年の利下げを期待してる感満載です。

ドル高株安になると金利も上昇するのが通常の相関ですが、金利は下がって反応しました。

これはリスクオフでドル高には通常通り反応し、安全資産の債券が買われての金利低下のためです。

債券が買われるのもリスクオフによるものなので、結果的に「リスクオフの相関」となりました。

「各国の利上げ」「世界的な景気後退懸念」

世界中の中央銀行が利上げ目線であり、特にECB(欧州中央銀行)がバリバリのタカ派も影響して「世界的な景気後退懸念」でドル買い、債券買いの金利低下、株安で激しく動きました。

欧州はユーロ通貨を使用している国の集合で、経済の強弱が混在しているグループです。

基本的に利上げには慎重にならないと経済が崩壊してしまう国がでてきてしまう側面があるためにタカ派発言がマーケットを刺激しました。

「クリスマス休暇」

これから各国で「クリスマス休暇」となって理由付けが難しい相場に入ります。

諸外国では家族と過ごす大事なイベントなので、この時期の取引量は少なくなって、それぞれの思惑のポジション調整で動くためテクニカルも効きにくくなります。

裁量トレードは資金量を少なくするのをオススメします。

 

今後の心構え

いつも通り、基本は何もしないです。

相場の方向感が見えてきたらどうするか考え始めて、想定通りに進めば考えたことを実行する感じです。

慌てず騒がず相場に合わせる。

火曜の「日銀黒田総裁の発言」は円安要因に?

火曜に日銀の金融政策発表があって、黒田総裁の会見もあります。

これまでの感じからして政策は何も変えてこないと思われるので、各国が利上げ目線でいる以上、円安にはある程度動くと予想してます。

ただ、裁量トレードをするつもりはないです。

予想して結果を見るのを楽しみます。

 

それではそれぞれの投資報告です!

最後まで読んでいってくださいね😉

 

 

つみたてNISA

2019年3月から楽天証券で運用中です。
コロナが世界中に広まり始めた少し後の2020年2~4月を除いた全ての月で、評価額はプラスで推移しています。
2021年9月に取引内容を整理し、以下の設定で運用をしています。

 

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】‐¥8,119(前週‐¥12,826)

連続で下落すると少し気分が悪いですね。

でも毎週言うことはそんなに変わらないです。

1週間では下がってるけどずっとプラスで推移してるので気にしてないです。

必要な時にプラスだろうとマイナスだろうと引き出す、という預金感覚を忘れないように心掛けてます。

 

10年後に700万円、15年後に1230万円。

10年後(長女18歳)     15年後(次女18歳)
【投資累計額  450万円】  【投資累計額    655万円】
【時価評価額  700万円】  【時価評価額  1230万円】
【評価損益 +250万円】  【評価損益   +575万円】

今は預金がほぼないので贅沢な生活をさせてはあげられていないです。決してケチケチした生活をしているわけではないですが。

おそらく同じくらいの収入の人よりも贅沢な暮らしはしているかもしれないです。

というのも、私は次男で末っ子、妻は兄二人の三人兄弟の末っ子。
末っ子同士の夫婦のため親に寄生する気質があります(笑)

両家の母どちらかとほぼ毎週末会うため外食費やストック品を買ってもらったりで出費を抑えられてます。

それもいつまで続くのか恐怖心はあるので、今後はご馳走してあげられるようになりたいとも思ってブログを頑張ってるのもあります。

投資が上手くいって資金が大きくなるのは10年以上先です。

その頃は親も10歳年を取るので恩返しが間に合う保証もありません。

投資は子供用、ブログは生活費と恩返し用。

これを忘れずに日々色々と考えてます。

 

子供の学費なのでリスクを抑えた運用

「S&P500」は1500円を毎日、「オールカントリー」は3300円を月一回

児童手当を満額使用して積み立ててます。

次女が3歳を超えたので10月から減額されました。

そうなると自己資金も入金しないと満額投資が出来ないので厳しくなります。ここもブログを頑張る理由になります。

ただ、児童手当を生活費に回さないで済んでるのは悪くはないと思ってます。

 

 

iDeCo

2021年4月から楽天証券で運用中です。
2020年に前職を退職して企業DCが利用できなくなりました。そのため楽天証券でiDeCo口座を開設し、企業DCから資金を移動して運用を開始しました。

 

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】+¥1,892(前週‐¥9,074)

積立ての方法が違うので、『つみたてNISA』とは違って少し上昇しました。

利率7%で推移してくれれば2、3年で有効証拠金が50万円に届くので、面白くなるのはそれからって思います。

 

65歳の時に1200万円

今の設定のまま65歳まで平均利率7%で運用出来れば
【投資累計額   350万円】
【時価評価額 1200万円】
【評価損益  +850万円】になってるのが目標です。

毎月1万円の積み立てでもこれだけの金額になる試算です。

毎年の節税や受取時にも節税になるので入金額を増やしたいところですが、どうしても65歳まで出金できないのが気掛かりです。

今は生活がギリギリなのでiDeCoの満額は考えてないです。

ただ退職金がないのでやってます。

 

目標値が高くない理由は『トラリピ』

『iDeCo』は退職金として自身で積み立てて運用するのが制度としての目標で、退職金は年金暮らしのプラスアルファを想定して払われるものです。

わたしは『トラリピ』で、ある程度の不労所得を得ながらの生活を目標としているので年金に頼るつもりがありません。

さらに63歳で住宅ローンも払い終えるので、今の状態を維持して『トラリピ』も予定通り運用できれば老後に不安はありません。

だから『iDeCo』の目標金額はそこまで高くないということです。

 

 

トライオートETF(TQQQ)

トライオートETF

入出金額:1,830,000 円

2021年2月からインヴァスト証券で取引をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterの報告は以下

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】‐¥41,616(前週‐¥75,936)

また厳しい数字になってきました。

世界的な景気後退懸念でリスクオフの相関になっているので株高の材料が乏しい状況ですね。

国によってはリセッション(景気後退)に入っているとも言われてますし。

ただ、アメリカがこのままそれを許すのか?というと個人的にそうは思いません。

インフレ率は下げたいけど景気後退も避けたい。「二兎追うものは一兎も得ず」とは日本で言われてても、アメリカは両方得ちゃうんじゃないかなと。

 

有効比率が261%に下落

有効比率が300%を割って261%に下落しました。

前々週に証拠金を3万円引き出した影響もあります。

このまま下落一辺倒とはならないと踏んでいるのでまだしばらく様子を見ます。

 

60分足、日足、週足、月足チャート

【60分足】【日足】を見るとかなり乱高下したのがわかります。

「CPI」で上昇して「FOMC」で迷って「ECB」で暴落。

【週足】【月足】の直近安値をFRBが割らせるのかどうか。今後の指標とマーケットの動きを見て仕掛けてくる気がします。

ただ、これからクリスマス休暇に入っていくので大口の取引量が減ってきます。

それぞれの思惑のポジション調整が入るので、FRBが方向感を一致させそうな気がします。

 

今後の方針

出金した3万円と年末調整の還付金で暴落時のスタンバイはしています。

全体でも言った通り、相場の方向感が見えてきたらどうするか考え始めて、想定通りに進めば考えたことを実行する感じです。

 

口座開設だけでもオススメ

取引しなくても口座開設・維持は無料です。入金さえしなければいじりまくってもお金は減りません。

アプリやホームページ内で色々なマーケットのチャートが見られます。

口座開設キャンペーンもよくやってるので、その条件達成だけして資金抜いちゃうってのをよくやったりもします。

興味ある方は以下の広告から口座開設していただけると嬉しいです(⌒∇⌒)

トライオートETF

 

 

トラリピ

入出金額:720,000 円

2019年2月からマネースクエアで取引をしています。

 

Twitterの報告は以下

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】‐¥30,466(前週‐¥24,376)

AUD/NZDとUSD/CADの含み損が上昇中です。

ドル高一辺倒の時期に比べると怖くもなんともない状況ですけどね。

 

数年ぶりのスキャルピング!

前回インフレ率が低下したため、今回も下がっていると予測するのは容易でした。

実は発表前から久し振りに裁量トレードをしようと思ってました。

トラリピの口座でUSD/JPYを0.1万通貨。

1分足をCPI発表直前から監視して、ググっと動き始めてエントリー。

1分足一本で決済しました。

 

欲張らず狙い通りのトレードが出来ました。
ファンダメンタルでトレードしたのは初めてです。

FXを始めてからは8年になりますが、勝てずにやめた裁量トレード時代はテクニカルのみでした。

その時にも狙ったトレードは出来ることはあっても結局負け越してばかり。

わたしにとって今回のスキャルピングにはとても大きな価値があります。

テクニカルの見方はある程度知識を持っていて、相場が動きそうなタイミングを待てて、指標の意味を理解して方向も予測できた。そして深追いしなかった。

これ以上ないトレードです。

今後も「これは!」と思うタイミングの時だけトレードしようと思います。

 

取引してる全ての通貨ペアで決済

今月は取引してる全ての通貨ペアで決済がありました。

意外と珍しいかもしれません。

 

「資産推移グラフ」

2021年との違いは「USD/CAD」があるかないかです。

今年はアメリカの金融政策が切り替わるタイミングだったので、前半は注文を追加したことを後悔もしましたが結果オーライでした(笑)

2023年はここまで稼げない気がします。

2023年後半に利下げが始まれば今度はETFが元気になるかもしれないですね。

 

今後の方針

スキャルピングが楽しかったので、このままポジポジ病の暗黒時代に戻らないように気を付けます(笑)

今年の残りの期間は、思惑のポジション調整で相場は右往左往しそうです。

ロスカットはないと思うので、相場を見て楽しむくらいの気負いでいたいですね。

 

「黄金の卵を産むニワトリの育て方」

始めた当初は「あっきんさん」、現在は「鈴さん」を参考に運用しています。そんなお二人が共作で本を出しています。

トラリピとはどんなものか、リスクが低い運用とはどういう考えかを知りたい方はぜひ読んでみてください。

以下のリンクから購入してみてください。

 

新しい物好きは『マイメイト』

私はやったことはありませんが、AIによる自動売買の『マイメイト』をやっている人も増えています。

インヴァスト証券で『トライオートETF』『トライオートFX』をしていれば『マイメイト』を始めるハードルは低いですよね。

口座開設・維持手数料は無料

取引しなくても口座開設・維持は無料です。入金さえしなければいじりまくってもお金は減りません。

興味ある方は以下の広告から口座開設してもらえると嬉しいです(⌒∇⌒)

マイメイト

 

 

暗号資産つみたて

 

コインチェックで2021年3月からビットコイン(BTC)、12月からリップル(XRP)の積立をしています。

投資額は各通貨【月1万円】

 

1週間の資金増減

【評価損益増減】
BTC:¥1,560(前週+¥1,779)
XRP:¥6,089
(前週‐¥ 351)

「CPI」でも「FOMC」でも結局そんなに動かなかったです。

良い材料が見当たらず、値動きも大人しいのでつまらないです。

 

さらに暴落する目線も

下落を試しているようにも見えるチャートですね。

基本的にビットコインの値動きにどのコインも引っ張られるので、国も保有しだしているビットコインはどうしても株式にも連動しやすくなりますね。

株が元気を取り戻したときに一緒に騒ぎ出すかもしれません。

 

今後の方針

3、4年経った時、今の状況を笑えてると良いなと思います。

 

『QUOREA』という方法も

GMOコインを利用して『QUOREA(暗号資産)』を運用していた時もありました。

自動売買とは言ってもAIを選ぶために相場観が必要な手法です。

選んだAIと相場が一致すれば24時間取引してくれるので利益は大きくなるでしょう。

私は選ぶセンスが無かったのでやめました。

 

口座開設・維持手数料は無料

取引しなくても口座開設・維持は無料です。入金さえしなければいじりまくってもお金は減りません。

興味ある方は以下の広告から口座開設してもらえると嬉しいです(⌒∇⌒)

QUOREA(暗号資産)

 

 

総括

「世界的な景気後退懸念」が印象強かったです。

本当にこのまま突入するのか、FRBがバランスを取りながらレンジを長引かせるのか注目です。

 

わたしの脳内もクリスマス

各国や大口がクリスマス休暇を意識しているように、わたしも頭の中は休暇のことでいっぱいです(笑)

子どもたちへのプレゼント、年末年始の過ごし方。

これを妻と話し合うほうが投資より重要です。わたしにとっては仕事よりも。

 

運用方針

言わずもがな、様子見です。

 

43歳で投資資産額「1000万円」

『つみたてNISA』『iDeCo』の「時価評価額」と『トラリピ』の「預託証拠金」の合計額が43歳で「1000万円」に到達する計画です。

6年後です。

Twitter界隈の投資家さんは20代で資産1000万円とか余裕な人が多いですが、マイペースで資産を大きくしていくつもりです。

個人的には40代前半で1000万円運用してるだけでも凄いことなんじゃないかと思います。

友達に話したら怪しまれて心配されるかもしれません(笑)

 

家族のために悩みたくない

投資とブログをしている理由は、家族がしたいことをお金が理由で悩みたくないからです。

無駄遣いは控えますが、妻が買いたいものを買ってあげ、妻が行きたい場所に連れて行ってあげ、子供たちにはやりたいことをやらせたい。

私の個人的な夢は、
◆カーポートバルコニーの設置
◆玄関横の植込みを削って駐輪スペースにする
◆老後でも良いからワーゲンバスを持つ

すぐ出来れば良いですがそれは無理な話なので気長にリスクを抑えて資産を作っていきます。

お金に左右されない人生を歩んでいきたいです。

皆さまにも良い未来が訪れることを願ってます。

 

最後に

当ページに掲載している情報については、その正確性・安全性等を保証するものではなく、あくまでも参考情報の提供のみを目的としており、特定の投資商品の購入・売却を勧誘するものではなく、また取引の安全性を保証するものではありません。

投資・売買に関する最終決定はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました