【年利12%トラリピ】サボリーマン&専業主婦の運用実績【2023/6/26週】

トラリピ

トラリピはFXだから危険だし、少ない運用資金だとうまくいかないと思ってませんか?

結論、稼げます。稼ぎ続けられます。
全ての収支を公開してるので事実確認できるはずです。

 

こんにちは!ゆう太です。
お金に働かせてる、働かないサボリーマンです(笑)

わたしは2019年に資金30万円で運用を開始し、入出金はしながらもここまででトータル47万円をトラリピだけで稼げてます。
まだ6月の今年も含めた5年間の平均年利は12%以上です!

 

この記事では夫婦で運用してるトラリピの週次報告をしてます。
わたしは120万円(利益+入出金)で5通貨ペア、妻は190万円(入金分のみ)で7通貨ペアを運用してます。

わたしはドル円の裁量トレードにも手を出してしまっているのでその収支も公開してます。

最初に誤解されないように言っておきますが、ドル円トレードを始めたせいでピンチに陥っていますが、トラリピだけの運用でピンチになったことは過去一度もありません。

 

少ない運用資金(20万円~190万円)だから上手くいくか不安な方は、読み終えたときには収益をイメージ出来てトラリピを始めるハードルが低くなると思います!

投資は落ち着いた気持ちでいられないとやるべきではありません。
始めたいけど不安だった気持ちが少しでも晴れるお手伝いが出来たら嬉しいです(^_^)v

 

 

今週のトラリピ運用実績は夫婦ともに “0円” でした…

ゆう太(サボリーマン)0(6月Total:−9,404
【トラリピ】0円(6月Total:+9,344円
【トレード】0円(6月Total:−18,748円

妻(専業主婦)0(6月Total:+11,637

 

前週の実績はこちら。

 

私は2019年にトラリピ運用を開始し、今の設定は2021年からになります。
妻は2023年4月10日に運用を開始しました。

わたしは運用資金120万円で5通貨ペア。
妻は運用資金190万円で7通貨ペアです!

資金20万円~190万円で運用できる設定はこちらの記事で無料公開してます。

 

わたしが運用している全ての投資実績も毎月更新してます(^▽^)/
投資を始めるきっかけになれば嬉しいです!
ほったらかすスタイルの自動で出来る投資を5種類やってます。

6月の実績も近日中に更新予定です!

更新したらTwitter(https://twitter.com/yutalife_AB)で報告するので気になったらフォローお願いします(^_^)v

 

マネースクエア

↑こちらのキャンペーン、妻が【トラリピ】を開始して1ヶ月半で書籍が届きました!
Twitterでも報告してます(^^)/

口座開設して資金入金、注文設定してほったらかしただけです。

運用開始して2ヶ月で約2万円を稼げただけじゃなく本も貰えました(笑)
とりあえず始めてみるってこういうことだと思いました。

 

 

ゆう太(サボリーマン)の1週間

わたしの運用実績です。

ロスカットが迫る口座状況

裁量トレードをしてるドル円の評価損益と必要証拠金が口座をひっ迫させてます。
120%台まで下がった時もありました。

トラリピの未稼働資金を利用してドル円の裁量トレードをしてるせいです。

資金が限られているのに強気にショート(売)ポジションをたくさん持ってしまって、損切りを迷っている間にあれよあれよとドル高円安が進行していきました。

弱小トレーダーが優秀なトラリピに迷惑を掛けている状況です。
ロスカットも視野に入り始めていてストレスが半端ない日々が続いております。

証拠金維持率が100%を下回ったらロスカットとなります。
とりあえず、なけなしの3万円を入金して僅かでも耐えようとしてるところ。

 

トラリピ(なんと、2週続けて週益0円!)

0円(6月Total:+9,344

【確定損益】
AUD/NZD:0回
EUR/GBP:0回
NZD/USD:0回
CAD/JPY :0回
USD/CAD:0回
合計:0回、0

2週間連続で0円という悲劇です。
6月の合計も1万円に届かず残念でした。

「証拠金ヤバいから少しでも稼いでくれよ」という願いは聞いてもらえませんでした。
「自分で稼げや」と言い返されてる気分です。

 

今年は1月(刈り取り)、2月(種まき)、3月(刈り取り)、4月(種まき)、5月(刈り取り)、6月(種まき)と順番な相場状況になってます。

成立カレンダーで0円と表示されてる日は新規ポジションを持った日です。6月最後の2週間はそれが多くありました。種まき状態ですね。

昨年ドル円が150円に向かってる時期も運用してる各通貨ペアが種まき状態で新規ポジションばかり増えて含み損が増える一辺倒でした。
それからアメリカの政策変更と日銀の為替介入が影響してドル円は急落。それに連れて各通貨ペアでも決済方向に激しい値動きになって決済益が増えるターンになった流れがあります。こちらは刈り取り状態。

当時と同じように厳しい状況の人たちがTwitterで多いようですが、遅かれ早かれ刈り取り期は来るはずです。
今年の流れからも7月は刈り取りのターンではあると思います。

ただ、アメリカは7月も0.25%の利上げの可能性が高まっているので円安が止まる材料は乏しい状態です。むしろ加速するかもしれません。
日銀は急速な為替変動を嫌っているとのことなので、投資家が調子に乗って相場を動かし過ぎると為替介入の可能性を高めて首を絞めることになりそうですけど。

 

ドル円トレード(願い空しく含み損は拡大)

0(6月Total:-18,748

【確定損益】
利確 :0回
損切り:0回
合計:0回、0

損切りする度胸もなく、両建てする資金もなく、ただただ含み損が拡大しました。

全取引の含み損67万円以上を失ってロスカットするか、ドル円だけの含み損41万円のうち少しでも損切りしてポジションを軽くして生き長らえるか選択の期限は迫ってますね。

というのも世界中が利上げしてる中、日本は維持姿勢を変えないですから。変えられないというか…

その状況で円高(ドル円価格は下落)は期待できないですよね。だから迷ってるのが許される時間はそれほど残ってないんです。

こういうときって下がること期待して待っちゃうんですけどね。

 

2022年12月、FXを始めてから初めてファンダメンタルズを伴った思い通りのトレードが出来ました。

アメリカの経済指標(CPI)が下落する可能性が高かったからです。

2022年11月のCPIで高速利上げ後、初めて前月より低い結果となりました。利上げの効果が出てきたということ。
そんなタイミングの翌月も下がる可能性は高いというのは容易に想像出来ました。

利益は大きくなかったのですが、1分足一本勝負のスキャルピングで1700円ほどを稼げてテンションが上がったのを覚えてます。

それが今の苦しみに繋がってくとはつゆ知らず…

 

ポジポジ病って治らないんですね。

それからトレード回数は日に日に増えていきました。

2023年3月にひと月の利益が約8万8千円にまでなったのも転落の始まりです。完全に調子に乗りました。

 

 

ただ、評価損益は確定しなければ幻です。

要は耐えれば良いんですよ。
現在41万円の含み損を抱えていようとプラスに転じるか軽くなるまで耐え抜けば損失にはならない!そう信じて日々ヤキモキしてます。

 

今年は今のところ11万円稼いでるのは事実です。これは確定してるので現実です。

為替相場は一方向に値が強く動くことはあっても、需給のバランス等で元の水準に戻っていく性質が高いんですよね。
だから、耐えさえすれば含み損は一時の試練!

と、信じてます。

 

自分ルールを守れないならトラリピから始めるのが良い

合計:06月Total:-9,404
トラリピ:0(6月Total:+9,344
トレード:0円(6月Total:−18,748

ゆう太(お金に働かせるサボリーマン)

6月のトラリピとトレードの合計はマイナスでした。
が、1~6月で約19万円を稼げていて月平均1万5千円を超えてます。

これは確定している利益です。

トラリピは7万5千円、トレードは11万円の利益。

一見、やっぱトレードのほうが稼げるから良いじゃんと思うでしょうが稼ぎ続けることに関してはトラリピに勝てません。

自己判断でトレードするとストレスが半端ない日々が始まります。
取引状況が見られてて、業者がわざと逆に動かしてるんじゃないかと思うことも度々。

稼ぎ続けられてる人でも最初はそうだった人が多いみたい。
そんな普通から脱却する根性がないと稼ぎ続けるのは難しいんですよね。

FXトレードをしてる時点で普通の人と違うんですけど、さらにそのグループの中でも普通と違うことをしないと稼げないということです。

 

朝起きて相場チェックするたびにトイレに駆け込む生活なんて耐えられないと考えるならトラリピから始めるとか、トラリピに移行するのが最善だと思います。

実際にわたしが移行組で始めて、何もしなくてもコツコツ利確されてく感覚が病みつきになったんですよ。
「なんだ、これで良いじゃん」って思ってトレードから離れていきました。

でもトレードしてたときの、瞬時に万単位の利確を経験していると脳が覚えているんですよね。
ただトラリピに注力してればいいものの、「この相場環境ならイケるかも!」と勇んで成功しちゃったもんだから欲望の塊に逆戻り。

だからFXは自動売買から始めるのが個人的に良いと思ってます。
経験は大事ですけどね。

トレードはジェットコースターに乗るのと一緒でスリルを味わうもの!と思えるならそれはそれで楽しいと思うので良いと思います。

マネースクエア

 

 

妻(専業主婦)の1週間

ここからは、妻(専業主婦)の運用実績です!

 

含み損は拡大するも証拠金維持率1,071%という平穏

たしかに含み損は拡大してます。
が、何も心配いりません。

これが200%とかになってくると心がザワザワしてきます。

上記のトップ画面を見てもらうとわかる通り、後ろに「JPY」が付く通貨の含み損が大きくなってます。
これはニュースでもTwitterでも話題になってる「円安」の影響です。どの国の通貨よりも円の価値は低くなっているということ。

「CAD/JPY」は妻がトラリピを始めた初期設定から取引をしてたので含み損が一番大きくなってます。
「EUR/JPY」「AUD/JPY」は6月に開始したので、すでに高値圏だったことが功を奏してポジション量が少なく含み損も小さく済んでます。

最初から取引してたとしても慌てるほどの含み損にはなってないと思いますが。

 

2週続けて0円…でも6月は11,637円の利益でした!

0円(6月Total:+11,637

【確定損益】
AUD/NZD:0回
EUR/GBP:0回
NZD/USD:0回
CAD/JPY :0回
USD/CAD:0回
EUR/JPY:0回
AUD/JPY:0回
合計:0回、0

2週連続で週益は0円でした。

わたしと同じで種まき月間でしたね。

 

6月の合計利益は11,637円でした!

これでも想定より少ないですが、「AUD/JPY」の利益があったのでわたしよりも利益が多くなりましたね。
利確までの値幅もわたしより大きい通貨がありますし、始めて3か月なのでマイナススワップの影響が小さかったのもあると思います。

 

種まき月だった4月の途中から始めても3か月で利益は3万円を超えています。
月平均1万円。

妻の日常生活はこれまでと何も変わったことをしてません。

チャートも見てないし。
経済ニュースの話題が嫌い(笑)
高所得者が児童手当を貰えてないことを最近知ったくらいの知識。
私がする自己啓発やお金の話はつまらないと言います( ;∀;)

そんな状態でも稼げちゃうからトラリピってすごいなって思います。

妻の機嫌まで良くしてくれるので、トラリピ様様様です(笑)

 

自分の時間が無い専業主婦だからこそトラリピ

専業主婦って手が空く時間ほとんど無いんですよね。

世間的には時間あるように思われてるけど、自分で自由にできる時間はごくわずか。
子供がいれば子供のペースだし、専業主婦だと保育園に入れるのも難しいから子供とずっと一緒だし。幼稚園や小学校に行ってるとしても、送り出してから帰ってくるまでの数時間でほとんどの家事を終わらせておかないと帰ってきたら思うように進まないし。

家事や育児以外のことに集中できる時間なんて無いですよね。

 

すき間時間を集めれば1日○時間になる!なんて、そんな細切れで毎回集中して作業が出来ますか?って話ですよ。

副業するなら戦略とか商品とかの準備が必要だし、投資だって勉強しなきゃ怖いし。

そんな時間がないからこそ、再現性の高いFX自動売買がオススメだと思ってます。
中でも老舗でユーザー数やTwitterでの運用報告が多いトラリピが始めやすいし情報収集もしやすいです。

 

興味があれば下の広告をクリックしてホームページだけでも見てみてください。
口座開設して資金入金したってお金は失いません。注文を設定して初めて取引きが始まります。
ホームページだけ見に行ったところで失うものは何もありません。むしろ何もしないでいて不安だった心が少し軽くなります。

ホームページを見に行くことだって立派な “行動” ですからね!
始めるも始めないも自由なんです。
何か前向きになるきっかけになったら良いですね(^-^)

マネースクエア

 

 

わたしは生活費、妻はお小遣いを得るのが目標!

投資の運用益だけで生活費を賄えるようになるのが目標です!
というのも、会社員として真面目に働くスキルが欠けているので、それなりに将来働き口に困るかもしれないという危機感を持ってます。

大学時の就職活動も、危機迫っていた転職活動でも苦戦しました。今の会社もいつまで続けられるか不安です。10年続けられたとして47歳。その時に職探しをしてすぐ見付けられる自身なんてないんです。

だから、その時に少しでも落ち着いていられるように資産形成を頑張っています。

 

マネースクエアの【トラリピ】では運用資金2000万円が目標!

トラリピは年利12%での長期継続運用が不可能じゃありません。
なので2000万円で運用すると、想定で毎月20万円を自動で稼いでくれます。

想定ではあるんですけど、わたしも少額ながら運用歴5年目でして、その経験から考えても大丈夫だろうなっていう自身はあります。

毎月20万円の不労所得があれば、たとえ職を失ったとしてもアルバイトで月10万円稼ぐだけでも毎月30万円になります。無理に就職しなくてもアルバイトだけで生活に支障がないってものすごく安心しますよね。

不労所得を育てておきたい理由はこれです!

だから目標は運用資金2000万円にしてます。

 

妻は不労所得で趣味を楽しむ計画です!

専業主婦なのでもちろん収入はありません。
恥ずかしながら夫(わたし)の稼ぎが少ないので、子供が出来るまでに働いて貯えていた預金を取り崩して買い物したりしてました。

通帳に記帳しても減っていくばかりの日々。
わたしは仕事をしない贖罪か家事は分担してやるようにしてます。そのため家事は楽だと言ってくれてます。仕事を頑張らないことを許容してくれていてもやっぱり趣味は我慢したくない。ということで今後も手を付けないでいられそうな妻の定期預金に目を付けてトラリピを勧めました。

自由な時間を手放すまでに貯えておけると選択肢が増える良い例ですね!

190万円で運用していて3か月で3万円を稼げてます!
これでも想定より少ないですが、完全に「不労所得」です。

想定以上の利益を得られる月があることも経験からわかっているので、それを期待しながらただほったらかして運用していきます。

 

 

Amazonプライムビデオなら月500円以下で子育てから1時間解放!

突然ですが、記事終盤ではわたしが実際に利用や所有していて良いなと思ったものを紹介していくことにしてます。

今回は「Amazonプライム・ビデオ」です。

 

小学校低学年以下の子供って、あれやらなきゃって思い立ったときにばっかり構ってほしがりますよね。

あれ、何でなんでしょうね?わざとですかね?(笑)
そんなことは無いんでしょうけど困りますよね。

そんな時、我が家ではAmazonプライム・ビデオに大いに助けてもらってます。

 

Amazonプライム・ビデオというのは、AmazonPrime会員特典のうちの一つです。

毎月500円か年間4900円(月408円で継続するならお得)でこれだけの特典が全て受けられます。

 

4歳の次女がよく観ているのはこちらです。

1歳頃から「SUPER JOJO(上段左端)」と「BabyBus(上段中央)」は観ていて、それぞれ「バブー」と「ドーナッツ」と呼んで頻繁に見たがってました(笑)

今は「しまじろうシリーズ」や「ヘイ!ダギー」がお気に入りです。

 

他にも小学生向けのアニメや、大人向けのドラマや映画も豊富にあります。

月額500円以下で子供も大人も楽しめるのでハッキリ言ってコスパ良いです。
スマホアプリもあるので外出先でも観れますよ!

 

自分の時間も確保しないと親は潰れちゃいます

育児をわかってない人や時代錯誤の人に限って

「スマホばっか見せて今の親はラクし過ぎ」
「子供なんて言い聞かせりゃ大人しくなるだろ」
「もっと子供と向き合って愛情を注いであげなきゃ」

とか言ってきたり囁いたり。

はい、余計なお世話。

 

今の子育て世代は情報があふれている社会を生きています。

スマホが急速に広まり、SNSも生活の一部になったこともあって親の世代よりもストレスは身近で強大です。

そして社会問題でもある少子高齢化。
子育て罰とまで揶揄されるほど子育ては辛いものという認識でいるんです。

専業主婦(夫)でもワーキングマザー(ファザー)でも、1人の時間が無いと心が潰れちゃいますよ。

 

だから外野の意見は気にせず、使えるものは使って一人時間を確保するべきです!

月500円以下で毎日1時間程度の一人時間。
トラリピを20万円で運用してても、その利益だけで契約し続けられます。

お金でお金を増やして、増えた分で時間を作る。
今の時代のスタンダードになり始めてますよね。

子育て世代の2トップと思います。

👉Amazonプライム・ビデオ

👉マネースクエアの【トラリピ】

トラリピ設定はこちら

 

 

ここまでブログを読んでいただきありがとうございます(^-^)

無理はしないで人生楽しみましょうね☆彡

 

 

最後に

当ページに掲載している情報については、その正確性・安全性等を保証するものではなく、あくまでも参考情報の提供のみを目的としており、特定の投資商品の購入・売却を勧誘するものではなく、また取引の安全性を保証するものではありません。

投資・売買に関する最終決定はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました